お問い合わせ: 03-5943-7101

Bloody7-7D

Technological Innovation

ディスポーザブルチップ(Disposable Chip)

半導体微細加工技術を駆使したシリコンチップ。

チップ1

Model: Bloody 7-7D

流路幅毛細血管と同じ

毛細血管と同じ6~7ミクロンの幅の微細な溝を掘り、
ガラス製の基盤に圧着させて人工的に毛細血管を再現した。

流路の加工

ドライエッチング法により、寸法精度が大幅に向上され、製造ロット間での寸法のバラツキも改善された。

chip-micro

(電子顕微鏡で撮影)

中身の形状

長方形(8mm×16mm)のシリコンチップの中央に折り畳まれたテラスを配置し、その両側に貫通孔を持つ。

chip-slide2

片側の貫通孔より注入された血液が中央の折り畳まれたテラスの流入溝(橙色部)に入り込み、
テラス上の流路を通過して排出溝(水色部)を通り、反対側の貫通孔からシリコンチップ外へ排出される。

chip-slide3

chip-slide4

チップ Bloody7-7Dの主な仕様

MCFAN HR300向けに極めたディスポーザブルチップ。

型式 Bloody7-7D
[チップサイズ] 外形 8mm X 16mm
[チップサイズ] 厚さ 0.50mm
流路幅 7μm
流路数 7,854本
流路長さ 30 ± 5μm
流路深さ 4.5 ± 0.5μm
テラス長さ 95 ± 5μm

chip-slide5

 

 

Back to Top