お問い合わせ: 03-5943-7101

MCFAN (Micro Channel array Flow ANalyzer)

MCFANは半導体技術を駆使してつくった毛細血管モデルに血液を流し
その流れる様子を顕微鏡で拡大しながらモニターに映して観察できる血液流動性測定装置です。

HR300(High Resolution)

Model: MCFAN HR300

より迅速に! より正確に! より簡単に!

MCFAN HR300はこれまで煩雑な操作が必要だった 血液の流動性の観察・測定をより簡単に行うことができる装置です。

MCFAN HR300の3つの特徴

スピーディな検査

検体の前処理は不要です。
初期化ボタンを押すだけで
測定準備が完了します。

 

簡単な操作

ピペットチップ ディスポーザブルチップ
の導入により、操作がより簡便になり、
従来機種より時間あたりの多検体処理が
可能となりました。

 

便利なデータ管理

付属の専用ソフトを使用することにより
観察・測定はリアルタイムでモニターできます。
さらに被験者への報告書がその場で出力できます
のでとても便利です。また観察・測定データの
ファイリングが行えます。

操作の流れ

たった4ステップのシンプルな操作。

①ディスポーザブルチップをセットする。

②ピペットチップをセットする。

③キャップを取った検体をセットする。

④スタートボタンを押す。

血液の流れを視覚的にとらえる

「このままでは動脈硬化が進みますよ」と言葉だけで保険指導をしても
対象者に具体的に差し迫った問題として認識させるのは難しいです。
血液の流れを画像で見せることで、受診者に体内で起きている
問題を強く意識づけるのが、このMCFANです。

mchcイラスト004-1024x857
mchcイラスト005-1024x849

血液サラサラ状態

血液ドロドロ状態

検査結果報告書

100μLが流れきるまでの経過を追った写真とグラフが示されます。
その場で印刷し受診者に手渡すことができます。

血液サラサラ検査報告書

MCFAN HR300の主な仕様

測定機器と顕微鏡、撮影用カメラが組み込まれた一体型MCFAN。

処理能力 MAX 10テスト/時
サンプリング方式 逐次自動サンプリング
採血量 5cc
サンプル量 200μL
測定量 100μL
顕微鏡 対物レンズ:20倍、照明:白色LED
カメラ カラー1/3インチCCDイメージセンサ
プリンタ 感熱ラインドット方式
出 力 ビデオ出力、トリガ出力、RS-232C
電 源 100V±10V、50/60Hz、120VA
寸 法 520(W)×400(D)×550(H) mm
重 量 約32.0Kg
医療用具許可番号 11B3X00009

Back to Top