お問い合わせ: 03-5943-7101

MCFANの有効な活用

MCFAN Clinical information

MCFANの有効な活用を目指して

Vol. 1 芳野 原 先生

MCFANの有効な活用を目指して – メタボリックシンドロームを中心に

詳細

Vol. 2 栗原 毅 先生

特定関連診療所 戸塚ロイヤルクリニックの運用例に学ぶ

詳細

Vol.3 横川 晃治 先生

閉塞性動脈硬化におけるMCFANの有用性とその活用方法

詳細

Vol. 4 今野 弘規 先生

メタボリックシンドロームにおけるMCFANの有用性とその活用方法

詳細

Vol. 5 櫃本 孝志 先生

血液流動性で心血管イベントを予測できる可能性が見えた

詳細

MCFANを用いて治療の効果を検証

MCFANを用いて治療の前後比較を行い、治療の効果を検証する

Vol. 1 平野 英保 先生

腫瘍マーカー癌検診と最先端癌治療

詳細

Vol. 2 渡井 健男 先生

血液クレンジングの臨床的効果

詳細

人間ドックとMCFAN

MCFANは人間ドック検査のオプション検査として活用されています。

Vol. 1 加藤 公則 先生

MCFANの3つの指標と動脈硬化危険因子との関連について

詳細

透析患者とMCFAN

血液透析患者の研究に活用されています。

Vol. 1 飯島 茂子 先生

γリノレン酸の経口投与は、血液透析患者においてADP惹起血小板凝集を抑制する

詳細

Back to Top